ついにすまほこうた

諸々の事情でスマホを持つことになったので、
1週間ほど迷ってようやく初スマホですよ。

ゲームはエミュかiPadでやるのであまり考慮せず、
普通にAndroidのやーつにしました。
形状がランチパックだと概ね不評なXperiaのXZ2 Compact。
私はとても良いと思ったんですけどねぇ。あのフォルム。
今まで身の回りにスマホが無い人生だったので、
固定観念というか、スマホとは板っぺらでなければならない的な
思い込みが無いのが幸い(?)したのでしょうか。

とりあえず庭やウサギの写真撮ってカメラの性能に驚愕したり、
SMSが使えるようになったのでSteamガードを設定したり。
ポケGo入れてみたけども、足を地味に負傷していて近所も歩けなくて、
自室でネズミ捕まえて満足しちゃったりして。
ビョーイン行く時にでもなんかしましょう。

そういえば歩きスマホについてですが、
長い間それをやる人を見かけるたびに
「そのまま電柱にでもぶつかればいい」と念を送る側だったので、
意地でもやるまいと。

そんな感じで。

グラスマやってみてた

最近始まったグラフィティスマッシュをやっとりました。

ぐちゃぐちゃ

引っ張って離すとビャーッ!って飛んで
何かに当たったらガッ!と跳ね返って
ものによってはそのまま突き抜けてって
どさくさに紛れて敵がいなくなったら勝ちなゲーム。

通り道がビチャビチャになるので
その範囲が広いほど与ダメージが高まったり
いろいろイイコトがあるのです。

戦闘はそんなもんとして、
武器やキャラの強化周りがなかなか都合よくできていて
この手のものにしては窮屈さはあまり感じないのが良いです。
具体的には書きませんが。

今のところ将来的にヤバイのではと思う仕様が1つあるくらいで、
最近のゲームにしてはだいぶ良い方じゃないでしょうか。

でもリリースから数日で大量の高レアキャラをガチャで実装されてしまって、
さて、どうしたものかと手が止まったのでこれを書いてまして。
そういう感じです。

パニパニパニパニ

パニパニはじめました。
正式名称はおぼえていません!

168

今のところアクション要素以外は良いところがありません(笑)
ただ、少し前のMMORPG感覚で遊べるので、
なんとなく続けています。

先日、ただでさえ評判が悪いのに、
さらに悪くするような発表をしてくれやがりまして、
このままならおそらくそう長くは持たないでしょう。

ぬるーっと遊べるうちは遊びつつ、
このゲームがどう変わるのか、変わらないのか、
気持ちが冷めきるまではやってみようと思う今日このごろ。

もっとやってるゲームアプリ

なんだかこういうのばっかりやってますが、
ほんとうにこういうのしかやってないからですね。

前回のに加えて

ミトラスフィア。
アバターはいつでもいじれて、パーツや服の種類もそこそこ豊富。
こういうのが好きな人には良いでしょう。

ただし、肝心のゲームのシステムは……。
このゲームはとにかく強化がマゾいのです。
装備を強化する事で強くなっていくのですが、
限界突破を重ねて高レベルになっていくと、
1つ上げるのに5000~8000ほどの素材が求められます。

武器だけはゲリラクエストで比較的簡単に素材が稼げますが、
防具は1周1000前後、装飾品は1周400ちょいのステージを
ひたすら周回する事になるのです。
1周にかかる時間は10秒ほど。
頭空っぽにして機械的に何百周と繰り返すゲームです。

リアルマネーを使えば別の手段もありますが、
それでもなかなか手間とお金がかかるでしょう。

と、言うわけで、そんなのやってられっかと、
そこら辺のテコ入れがあるまではログボ勢です。
あとはイベントが始まれば消化しにいく感じで。

最近やってるゲームアプリ

相変わらずいろいろ触って遊んでます。

うちの泥タブレットは古すぎて、ここ最近のゲームは全滅ですよ。
iPad欲しいですねぇ。
いやしかしリセマラするならAndroid端末の方が……。
なんにせよ買う予定も予算もございませんが。

で、昨日始めたばかりの
ビンデガーデン

瓶

ひたすら霧吹きで瓶の中の庭に「しめりけ」を与えるゲームですね。
チケットを広告動画で100枚貯めて、
しめりけのキープ時間を伸ばしていくのが良いみたい。

もひとつはスマッシュ&マジック
これは珍しくリリース前から「始まったらやるぞ!」と思ってたゲーム。
すまっしゅ
よくある引っ張ってドーンじゃなくて、
本当に「おはじき」のやり方に近い操作。
なので、あっちの操作に慣れてる人ほど、
間違えて進行方向の真後ろにすっ飛ばすことうけあい。

特殊なクエスト以外はスタミナ制ではなくて、
時間が決まってるゲリラ(笑)みたいなのも今のところ無く、
時間に縛られずに遊べるのが良いですね。

他にはシノアリスとアナザーエデン。
どちらもログインボーナスだけ貰ってる状態です。
シノアリスはイベントのペースが早すぎて全然ついていけず。
アナザーエデンはキャラ引けてもレベル上げがしんどくて。

でも、アナデンはイベントに期限が無いからありがたいですねぇ。
いつかやる!いつかっていつさ!

ブ…ブラック…ローズ…サ…サス…?

ブラックローズサスペクツはじめました。
さすぺくつなんて言い慣れない単語。
脳内で早口言葉みたいにして言うと噛みますね、脳を。脳噛。

わりと新しめで気になったゲームが、ほぼ非対応だったり、
思っていたのとちがっていてガッカリな連続だったので、
藁をも掴む思いでインストールしたわけで。

これはですね。
簡単に言うと、動くゲームは、良いゲームだ!

冗談ですよ。3割ほど。
さすがに面白く思えなきゃやりませんて。

最近やってる泥ゲー。

ESOと平行してAndroidのゲームも何かしらやってます。
ひとつひとつは長続きはしないですが、
そもそも長く続けるものでもないだろうという考えのもとに次々と。

古の女神と……えーと……

古の女神と宝石の射手。
3年ほど前からある良い感じに枯れているゲーム。
イベントのスパンが短くて最近始めたばかりの
戦力が整っていない状態ではなかなかしんどいです。
メインを進めたり強化する暇がない!
2~3年続けてる人にとってはそれでいいのかもしれませんがね。
ゲームはひとことで言えばパズルボブル。

もひとつは新しめのテイルズオブザレイズ

テイルズシリーズの人たちを巻き込んでどうのこうの。
今のところ悪いところだらけ。
ただ、わりと気楽にやれるのでやってます。
やる気が感じられない現行Verからどれだけ改善されるのか!?

1番気に入らない主人公の性格だけはどうにもならないでしょうがね。

最近気に入ったゲーム

魔法図書館キュラレをAndroidでやってますよ。

基本はいわゆるポチポチゲーム。
タップして画面を進めるだけのやつですね。
一応3Dなキャラがそこそこなめらかに走ります。
それだけならすぐにやめてたのですが……

戦闘がこんな感じで、デッキを組んで
敵の行動に合わせてスキルを使って戦うのがなかなか楽しく。
顔隠し

カードの種類もそこそこで、
絵柄はバラバラですが質は安定してるかと。
じろ
最高レアのSR+以外はだいたい手に入りやすい気がしますよ。
戦闘後には必ずカードが1枚手に入りますし。

いろいろヌルめなので気楽に遊べて良いです。

白猫再び

ひょんなことから白猫プロジェクトやってます。

ちゃんと遊ぶのはだいたい1年半ぶり。
「ひょん」なことでまたインストールした時にふと回したガチャで
ネモと言うキャラを当ててしまったことから再び運命の輪がどうの
わりと
簡単に言えば、ぶっ壊れ性能のキャラが手に入ったから
自分に合わないぷにコン操作とか問題じゃなくなったと。

常にイベントが渋滞しているような印象のゲームで、
再開時には残り数日で終わるイベントを
ワー!っと雑に片付けたりしてようやく落ち着いた今日このごろ。

なんかこう……ネモのおかげで
窮屈でもどかしい空間に巨大隕石かなにかを落として
鬱憤を晴らせたような、清々しい気持ちです。

……そんなに気に入らなかったのか、ぷにコンが。

指で触る系あれやこれや

ここしばらく記憶にない程度には触れてませんでしたが、
相変わらず、毎日なにかしら液晶画面に触れています。

いま主にやってるのは2つ。

グリムノーツ
スタミナ制ではないのでやり放題。
スタミナ制ではないので超周回必須。
うようよ
延命の為に進化素材のドロップ率をあとから下げたり、
ざっくりしたランク分けで悲しい思いをしたランキングイベントなど、
バランス感覚が残念。

でも、「絵ぢから」のおかげでそこそこ人気。
ぱーちー
周回作業はある程度オートに任せることが出来るのも良し。
ただただ時間をかけさせられてる実感との闘い。

ソウルシーカーやっている

最近始まった「ソウルシーカー」やってます。

今やこれといって珍しい内容でもないゲームですが、
運営が1’m HEROやサマナーズウォーのところで、
無課金でもそこそこ遊べるのが良いのです。

もちろん石油王の札束ビンタには敵いませんが、
アリーナの順位さえ気にしなければ関係なし!

主力

キャラのレア度が最低の☆1からでも、
合成させていけば必ず最高の☆6が手に入るのがありがたい。
でも、無課金でやるにはかなりの根気と時間が必要で、
さらに合成結果は「1つ上のランクの中でランダム」という仕様。
コツコツやってようやく合成出来たと思ったら、
ダブったとかハズレキャラだったとかの悲劇も起こりえるんですねぇ。

わちゃわちゃ

スタミナは10分?で1回復、消費は全ステージ共通で1。
1ステージにかかる時間は1分と数秒。
最大値はプレイヤーレベルが上がっても増えずに10のまま。
無駄を無くそうと思うと、けっこう忙しいかも。

現在ノーマルをクリアしてハードが解禁されたばかりですが、
まだまだまともに進めず、
ちまちまと合成の為にレベル上げ作業をしているところです。

合成でハズレ引くか何かしたらポッキリ折れることうけあい!

テラバトってることとか

絶賛育成期間中。
ストーリーは18章入ったところで長いこと止まっております。

進もうと思えば進めそう、それならもっと楽に進みたい。
そんな心算。
変な方々
キャラがどいつもこいつも好ましいので、
珍しく画集的なものが欲しいくらいに。
130万ダウンロード達成で制作開始されるらしいですけども、
100万達成してから伸び悩んでいるもよう。
ううむ。

寺で戦闘

テラバトルをちまちまやってます。

他のスマホゲーとは一線を画する高級感あふれる雰囲気。
あざとさを感じさせない自然な魅力のキャライラスト。
とてもイイですね。

9-6まで進みまして、パーティーはこんな感じ。
メンバー
下の2人がチュートリアル後の最初の1回と事前予約分で引いたSSキャラ。
幸いにも回復と魔法の組み合わせ。
これがなかったらとっくに止めてたでしょう(笑)
とにかくゲームで頭は使いたくない性分なので、安全安心安定大事。

今のところ直感頼りで進めてますが、後半はだいぶ難しいらしいので
どこまでいけるやら。

その前に変なイベント開催されて止めるはめにならないかが問題です……。

ゲーム内容はそこそこで続けて遊べそうだと思っていても、
ケチな延命イベントや新システムに「こりゃついていけないわ」って、
さっさとアンインストールしてしまったものが多々あるんですよねぇ。

とりあえず未実装の協力プレイとかフレンド機能あたりが怖いです。

じっくりことこと

最近始まった「ことこと -ラセツとコトダマの国-」やっとります。

ランダムに表示される文字を組み合わせてダメージを与えたり、
キャラ毎に設定されている特定の単語で特殊効果を発動させたり。
ハッピーバースデー
文字数が多い単語ほどダメージが多いので、ついつい
じっくり考えてしまうので戦闘に時間がかかるのが難点ですねぇ。

おめでとうございました!
「これだ!」と思った言葉でも、ゲームに登録されていないと、
スカとして処理されて敵のターンになってしまったり……。

そしてその登録されている言葉というのが謎の偏りをみせていて、
わりと一般的に知られているようなものが弾かれる一方、
マニアックな言葉や略称などが通ったりと、地味にストレスの素に……。

当然、画像の言葉はすべて弾かれました(笑)

FFWWWといい、どうやら私はこういうゲームが好みなようで。
凝り固まったゲームゲームしたやつよりも、
携帯機のゲームなら携帯機ならではの手軽さであったりUIであったり、
そういうのが良いですねぇ。

今年は趣向を変えてみました(?)

ふりっくふりっくふりっく!

FFWWWことFINAL FANTASY WORLD WIDE WORDSをやっとります。

もうやめよう
表示されたお題を素早く正確にフリック入力すると、
大きめなダメージが出る感じのゲーム。

スマホを持たずタブレットしか使ったことがないので、
フリック入力はぜんっっっぜんで、始めた当初は大変酷い有り様でしたが、
2日目くらいでだいぶマシになりましたよ!
でも、5文字以上になると一瞬手が止まって低い判定になったりして……。

なのでボス戦では制限時間内に入力を成功させないと
大ダメージを受けたりもするので、
このままだと確実に詰まるでしょう(苦笑)

現在のパーティー
ぱーちー
ヴァンがかぶってますね、ええ……。
名前がおかしなことになってますが、これがこのゲームの特徴のひとつで
宝箱などから手に入れた名前のパーツ(デコ?)を追加することで
各デコに設定された効果をキャラにつけることができるんですね。

魔法や技にも同じようにデコって威力を増したりと、
カスタマイズがなかなか楽しいです。

ただ、発動するにはそのデコりまくった名前を入力する必要があるので、
長くて複雑になるほど入力が大変なことに……。

難易度やらバランスやら不具合やら問題はありますが、
キャラもかわいらしくて、戦闘も楽しいのでしばらく続けてみる所存。

Mage And Minionsが面白い

Mage And Minionsが思いの外面白くて。
洋ゲーのハクスラですよ。

移動はバーチャルパッドかと思いきやタップ。
スキルの使用は画面左にVとかZみたいに表示されているように、
そのかたちに画面上の発動させたい場所で……なんていうのか、
指で……ジェスチャー?的なことをするとドバーン!って。
ごちゃ
通常攻撃はいちいち敵をタップしまくる必要はなくて、
一度敵をタップするとその周辺の敵まで自動的に攻撃してくれます。
なので戦闘は難しい操作はほとんどなくて、疲れにくいのが良いですねぇ。

使わないアイテムは売るだけじゃなくて、クラフトにも。
クラフト
セットしてCraftを押せば数分後に出来上がり。
これは高レベルのになるほど待ち時間が伸びたりするのだろうか……。
スキルのレベルアップも同じ。

この待ち時間を一気に飛ばしたり出来るのが有料のGem。
ステージクリアとか実績解除でもわりともらえるので、
よっぽどせっかちか、贅沢にやり込みたいのでなければ
急いで買う必要もないような。

装備でキャラのグラフィックも変わるので更新も楽しいですし、
ハクスラ好きで英語恐怖症でなければ触ってみるのもよろしいかと。
(ハクスラ好きで英語恐怖症の人なんているのだろうかw)

無双ブラスト

いろいろ新作が出続けるスマホゲーム界。
ついにこよなく愛する無双ゲーも登場してしまいました。
その名も「真・三國無双ブラスト

とりあえず、キャラの絵がとても良い!
ぎんぺー

そして肝心の戦闘に驚き!
無双中
なんと、通常攻撃が自動!
バーチャルパッドでキャラを操作して、
敵の群れに近づくと勝手に武器を振り回し始めます(笑)
パシパシと液晶を連打しなくても良いのはありと言えばあり。

もちろん無双おなじみのチャージ攻撃もあって、
通常攻撃中にキャラが光った時にタップすると、チャージブラストという
やたら威力の高い&多少の吸い込み効果付きのチャージ攻撃が出せます。
これのおかげで敵の群れをぶっ飛ばす無双ゲーの感じは出せているかと。

課金周り(ガチャ)もビックリな仕様で、かなりやさしいと思いますよ。
どんなのかはなんとなく説明は省いちゃいますが(酷)

しかし、あれですよ。
こうも好ましいゲームがちょいちょい出てきちゃうと
タブレットの容量はもちろんのこと、体力的も
時間的にもいろいろ余裕がなくなってですね……。

クリティカのスマホ版がちょっと楽しい

クリティカ ~混沌の幕開け~」を始めました。
ちなみにPCの方のはやったことはないです。

グラフィックは高設定ではなかなかのヌルヌル具合。
ただし、本体が爆熱状態になって怖いですよ……。
KRTa_140720_001

敵の群れにぐしゃぐしゃぐしゃー!っとスキルで突っ込むのが気持ち良し。
KRTa_140720_002

画面右上に「Auto」とあるようにオート戦闘も備わっていて、
けっこうしっかり戦ってくれるので、周回する時はお世話になります。

オートと言えば対人戦も自動で棒立ちの殴り合い(笑)
装備の強さでだいたい決まる仕様は賛否あるでしょうけども、
個人的にはバーチャルパッドで小難しい操作はしたくないので歓迎ですね。
端末の種類でも差が出てきちゃうでしょうし。

現在2日目にしてLv28、MAXは50?
課金まわりはかなりお高い設定ですが必要性は未だ感じません。
有料通貨も少しずつもらえるので、いつかバカ高いアバターも買えるでしょう。

いやー…アプリでこんなゲームが出るなんてねぇ……。

いろいろやってる泥ゲー

メルクストーリアばしばしやってます。
今日ようやくストーリーの終点に。
話し的にはものすごく半端なのでこの先は未実装なのでしょう。

現在のパーティー
ぱーちー
闇の回復職が欲しいところですねぇ。

ダイヤ(有料の通貨)でのガチャはやらないことにしたので、
こんなものです。
このゲームのキャラ成長の仕様上それでも十分強くなれる……というか、
半端に課金ガチャしても頑張った無課金より弱いというのが現実。
廃課金するか、まったくしないかの2極なんですかねー。

とりあえず1つ上の難易度をクリアしたり、
ボスモンスターを狩ってシードを手に入れつつ、
少しずつキャラを強化していく方向で。

今やってる泥ゲー

タブレットでゲームをしてる時間の方が増えてきた今日このごろ。
いろいろ目についたゲームを試して止めてを繰り返してます。

で、これはしばらく続きそうだなと思ったのが
メルクストーリア、略してメルスト。
メルスト
キャラがたくさんいて、絵がとても良し!
育成も合成とかじゃなくてややこしくない!
OK!

それと1’m HEROもまだやってます。
チェーンソーメイド
このゲームはたぶんよっぽど何か運営がやらかさない限りは
続けてると思います。
コツコツやっていればちゃんと結果がついてくるので。