Anthem 終わった。

けっこう前に終わってましたが、次のこともあるので一応。

すたっふううう

ストーリーはこの通り完結したような雰囲気で。
クリア後のサブクエスト的なものも一通りやりました。

で、ひとが少ないと思っていたのはやはり難易度の問題だったようで、
ハード以上でやればわりとマッチングされましたね。

確かにノーマルだとソロでサクサクやれちゃってたので、
そりゃわざわざパーティーでやらんわなぁと。

というわけで、Anthemはこの辺で。
ほんとうは「ここからが本番だ!」って感じなのでしょうけども、
エンドコンテンツはキリがないのと、
野良パーティーで協力必須みたいなコンテンツを周回する精神力もないので……。

このゲームはどうやら大きく作り直している最中らしいのですが、
現時点でもじゅうぶん楽しくて、満足してしまいましたよ。

Anthem やっている

あのAnthemです。
ちょっと前にセールで1000円以下だったので、
ほぼ衝動買いみたいな感じで買っちゃったのです。

だいぶ前に体験版みたいなのをやった時は、
やたら難しかったような気がしてましたが、
いろいろ変わったんですかね?
いまのところサクサク遊べていてなかなか楽しいです。

PC版は特に人が少なそうで、パブリックでミッションを始めても
ほぼソロ活動になっちゃってますが。
高難易度にすれば人がいるのかな……?

買った値段も値段なので、ストーリーが終わるあたりまで
楽しく遊べたら満足かなと言った具合です。

Wolcenやった

ちょっと前にWolcen:Lords of Mayhemを買いまして。

よくわからないSSしか撮れてないですが、こんなゲームです。

急にちゃんとしたハクスラをしたくなったので、
モリモリと遊び、ストーリーをクリアして、
エンドコンテンツ的なモードを進めている現状。

結構売れている一方、バグやらバランスやらに問題が多いらしくて、
開発の人らはしばらくそれを直すのに頑張るとかなんとか。

でも、遊んでいる感じでは致命的な不具合にあたることもなく。
細かいところが気になる人には我慢できないだろうなという点はありましたが。

バランスに関しては……
状態異常ダメージをメインに戦うビルドが異常に強い気がするのは確かで、
雑魚の群れはもちろんエリートボスなんかもスキル一発で蒸発するのは、
さすがにヤバいですね。

と、言うわけで、
そこが調整されてしまうまでは、がっつり遊ぶ方向です(笑)
いやね、気持ちいいのよ。

[DQB2] 終わった。

FIN

っぽいストーリーでしたね。
特に印象に残ったのが
おなじみの「はい」を選ばないと進めないやーつに
「もうそういうのいいから……」と思ってしまう程度に
スレてしまった自分に気付かされたことですね。

で、気になってたゲームがEPICのセールで安く買えそうなので
次はそれにしようかなと思っているのですが、
セールの終わり際まで買うに買えず。
なぜならそこで毎日日替わりでゲームを配っているから。

もし買ってすぐばらまかれたら、
いくら安くても凹むじゃないですか!

そんなわけで、もうちょいDQB2でいろいろ作ったりしましょうかね。
いや、うーん、どうだろう。
エンディング見ちゃうと一気に冷める性質をいかんなく発揮。

ドラゴンをクエストしていろいろ作るゲーム

ドラゴンクエストビルダーズ2のPC版が発売されたので、
今更感が沸き溢れる心にフタをして購入しました。
やかましい!
Steamだと値段がアレなんで、いつものところで。

ちゃんとキーボード&マウスで操作ができるので満足です。

ところで、
買う前にいろいろ動画を見て改めて情報収集していると、
なんだかモノスゲエ建造物を作ってる動画がワラワラでてきて、
これは自分の熱意じゃ遊びきれないんじゃないかなと勝手に萎えたり。

今までもこれからもこの手の物作りゲームの最大手のアレに近づかないのは
これが主たる理由だったりしまして。

でもね、ストーリーとかミッション的なものがあればね。
その辺のボリュームもすごそうですが。

つぼをつくるゲーム

陶芸マスター買いました。
実は昔から陶芸に憧れてまして。

マウス操作で形を整えて、焼いて、色や模様をつけて

自分のギャラリーに展示して、客を呼んで入館料で稼いだり、
ときどき、作品を売ってくれと言われるので売ったりして

そうやって稼いだお金で新しい模様パターンや色や粘土を買って
また新しい壺を作る……の繰り返し。

パッと見、ひたすら壺を作るだけのシュールなゲームかと思いきや、
わりとちゃんとゲームになっていて良い意味で裏切られましたよ。
これが400円前後なのは。お買い得でしたねぇ!

Destiny2がSteamに来てた

さらにF2P化までしちゃってね。
2018年に買ってちょっとやって放置してしまった身としては複雑ですが。

本体と拡張2つ分?が無料になったそうで、
本体分のメインストーリーを1から始めてクリアしてきました。
わんしーん

去年これを買った時に
「さくっとソロでストーリーを終わらせる程度で満足」
と言っていた通り、満足できました。

約1年半越しに目的を達成できたこと。
およろこびもうしあげたてまつりどうたら。

ボダラン3とか惑星とか

ボダラン3はとりあえず終わりました。
ながい
2周目行ったり別のキャラやったり、
やれることはまだまだあるので気が向いたらやっていこうかと。
10月にイベントも始まるらしいですし。

あとはNo Man’s Skyできもちわるいのと出会ったり
なぞせいぶつ
建築したり。
ばーすでーかーどてきな

PCの調子が怪しくなって騙し騙し使っている今日このごろ。

そんなわけで、
おめでとうございました!

ぼだらん3 始めた

結局BORDERLANDS3を買いました。

ゴム

なので14はまた少しおやすみ。

さて、グラフィックのテイストがあれなので、
3になってもたいして変わった感じがしないのが良いのか悪いのか。
もちろんそれなりに細かく描き込まれていて、
それなりに人物が気持ち悪くなってますね。

それはともかくUIよ。
自販機のUIが使いにくくて仕方ないですよ。
前作のやつに戻ればいいのに!

あとはだいたい満足です。

ただどうしても「円」で買うなら値引きを待った方が良いかも。
これで7980円はちょっと、ねぇ?

Pagan Online やっている

ちょっと前に正式リリースされたPagan Onlineをやってます。

どっさり

パッと見よくあるハクスラの光景ですが、ハクスラです。

ただ大手さんとはシステムがだいぶちがうので、
その流れで期待して始めると「コレジャナイ」と、なりがちです。

ざっくり言うと
ロビー的な拠点でステージを選んで出発し、
いくつかの小さい区画に区切られたマップの中で、
区画毎に湧く敵の群れを殲滅しつつ、
最終エリアでボスを倒すのを繰り返すゲームです。

これの良い所は、だだっ広いマップを走り回らなくてすむこと。
非常に手軽で良いですね。

[FF14] 3.0突入

つづくってよ

と言う感じで2.xのストーリーが終わって
ようやく3.0、最初の拡張のストーリーに入りました。

今のところ気に入っているジョブは侍。
スキルがシンプルで、操作もそんなに忙しくない!
あとは忍者目指して双剣士のレベル上げ中。
双剣士ギルドとか忍者関係の方々が格好よかったので。

さらに、新たな舞台のイシュガルドに入ったら機工士も加わったので
それもやってみたいし占星術師もちょっと気になる……。

しかしここからはメインを1つに決めてレベルを上げていかないと、
ストーリーが進まなくなりそうな。

なやましい。

Copyright (C) 2010 – 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

楽しい2Dアクションゲーム

Bloodstained:Ritual of the Night 買いました。
たたかっているところ
いまでもね。
プレステの月下の夜想曲をやりたくなる日があるのですよ。
そんな欲望を叶えてくれるゲームが発売していたのですよ。

広いマップを探索して、アイテム集めたりキャラを強化したり、
いろいろ積み重ねていく系のやり込みが豊富でたまりません。

動きもナメラカでアクション部分も、とても気持ちがいい!

ピアノ弾き

ゆかいなNPCたちが彩りを添えて
うんまい!

ブッコロ!

楽しすぎて達成率や踏破率がじわじわ上がっていくのがツライです。
でも、100%に達してもそのうちまた最初からやりたくなるのでしょう。

ところで余談ですが、ここのレイアウトをガラリと変えました。
というのも、去年スマホを買ってから今頃になって
ここを自分のスマホで見てみたところ、めちゃくちゃ見づらかったので!

古いのをずーっと使ってきたので、携帯に対応してなかったのですね。
ただ、古い方は中身をそこそこいじくりまわして
地味ながらも表示関係の機能を追加していたのですが、
今の新しい方はデフォのまま。
つまり、いろいろと機能が死にました。

それでも解析を見た感じでは過去の記事をわざわざ見てる人は皆無なので、
別に問題ないかなと。
PHPが古くてWPが更新できなくなり、おざなりになっているのもあり(苦笑)

ボダラン微熱

Borderlands3の発売日が9月?に決まったはいいものの、
Steamで買えるのは来年になるという残虐な話。
それはそれとして、
2やThe Pre-sequelにもUHDテクスチャDLCが無料で出たので、
「へー、画質が改善されるんだー」
と、久々にインストールしてみたらちがいが良くわからず。

とは言えなんとなく微熱程度にやる気が湧いちゃったので、
勢いでシーズンパスも今頃買っちゃって1からスタートしました。

まだむ
DLCキャラだからか、ちょっと強めな気がするLady Aureliaさん。

微熱なのでどこまでやるかわかりませんが。

[GE3] God Eater3のPC版

God Eater3のPCが出たので性懲りもなく買いました。
(Steamのビックリ価格はいただけないので、よそで)
狩りゲーそんなに続かないのにね!

このシリーズは旧作をVitaでちょっと触っただけで、
やっぱり携帯機でアクションゲームは無理だと思い知ったという
苦みばしった雑味のある過去しかなかったわけで。

ただ、戦闘のスピード感や世界観、キャラクターは
同じジャンルのゲームの中では好きな方なのです。

自キャラ

で、携帯機でダメだったけどPCでならいけるかもしれんと、
イチかバチかで挑戦してみたのですよ。

戦闘終了

そしたらまぁサクサク遊べて楽しいこと。
そうか、これがGod Eaterか!と、ようやく始まったような。

テイルズのヴェスペリア

PC版も珍しく日本語入りですよ。

テイルズはレジェンディアで止まっていたので、
そこそこ古いゲームとは言え感無量ですな。

ぎゃあああ

すまき

シークレットなんとかや時限イベント、各種図鑑など、
苦手要素もモリモリ入っていてなかなか進みませんが、
登場キャラたちの性格も悪くなく、画面もキレイなので
ストレスなく遊べるのは良いですね。

そんなPortia

My time at Portiaです。
1年ちょっと前にアルファ版をやったやつですね。
どうやらいつの間にか日本語も実装されたようで。
機械翻訳丸出しですけども。

工房
2段階目の自宅。

の、室内。
家具の種類はそこそこ。
室内

ちょっとしたダンジョンのボス。
ぼす

開発期間が長いだけあって、EarlyAccessとは思えないほどのボリューム。
セーブのタイミング(寝て日付が替わった時)のこともあって、
止め時がムズカシくついつい続けてしまいますよ。

御慶

なぜかConan Exilesを買って遊ぶ年末年始。

ハウス

ドンドコドンドコ

サバイバルゲームは大の苦手でしたが、
設定でヌルくできるなら話は別。

MODもモリモリ入れて好き勝手に楽しんでおります。

もうひとつ似て非なるゲームを買う予定。

さて、2018年の後半は体調が土砂崩れたり、
あちこち痛めたりでPCでゲームをする気になかなかなれずでしたが、
今年もおおむねそんな感じになりそうでアレです。

他にも好きな事はいろいろあるので退屈はしていませんが、
こっちに書くような事でもないので。

読んでるWeb小説とか好きなお笑い芸人の話とか、
毎週見てる番組の話とか、散歩の途中で見かけた猫の話とか。
そういうのは全部Twitterの方でやって…………なかった。
猫はたまに写真載せてますが。

そんな感じで。

Hellgate:London だ!

SteamでHellgate:Londonが発売されましたよ。
リメイクではなく、シングルプレイ用に調整されただけのやつ。
そう、マルチが無いのですよ。
人によってはマイナスポイントでしょうけども、
私にとっては大歓迎。
マルチあってもそれ用コンテンツなんてクリアできないじゃないですか!
キシャー

何年も前にサービスしてわりとすぐ終わったHanbit版です。
そしてゲーム内課金はありません!
それ用のサービスもゲーム内マネーで買えるみたい?

グラフィックはショボショボで、古めかしさは否めませんが、
やっぱりね、バリバリドシャドシャ戦うのが気持ちいいのです。

無双OROCHI3だ!

待望の無双OROCHI3ですよ。
PC版がようやく発売されたので当然買いましたとも。

ビャーッ

今回170匹のキャラが使えるということで。
まだ序盤で仲間は50人くらいなのにすでにごっちゃごちゃ。
この3倍以上ごっちゃごちゃになるのかと恐怖ですね。

内容的には正直バランスが取れてるとは言い難くて、
神器ぶっぱのおかげで武将の個性が死にがちだとか、
そもそも戦国と三国のキャラ性能に差があるだとか、
ちょっとアレなんですけども。

OROCHIなんてお祭りゲーですからね。
多少(でもないが)は目をつぶりますよ。
ワッショイ!

ああ、シーズンパス欲しい。