聖剣2、終わった。

Secret of Mana
聖剣伝説2のリメイク版をクリアしました。
ふつうしぬ

SFC版は発売した当時にやったはずなのですが、
記憶ももはやオボロゲ。

とら

リメイクと言うことで、グラフィックは3Dになって
フルボイス、本当にフルボイス。
BGMはリメイク版とオリジナル版の2通り。
あとはだいたいそのまんま。

リングコマンドはあえてそのまま残したらしいですが、
地形にひっかかりがちでまともに戦わない仲間とか、
100%チャージ待ちが必須だったり、やたらMissる攻撃と、
ダメージ判定と表示に謎のラグがあって戦闘のテンポが悪いとか、
あきらかな欠点はちゃんと潰して頂きたかった(苦笑)

不満と言えばそれくらい(ARPGには致命的かw)で、
「元はSFCだしこんなもんだよね」と言う感じです。

あ、もうひとつ。
リメイク版のBGMがいまいちで、すぐオリジナル版に戻しました。
あれ意味なかったなー。

だからか、STEAM上での定価の5,184円はだいぶお高く感じます。
内容的に2,480円くらいのゲームですね。
STEAMで買っちゃった人は、不満を抱くのもやむなしです。

そうそう、ストーリーの節目ごとに宿屋に泊まった時に起こる
仲間との会話イベントが種類も豊富で楽しかったですよ。
そこだけは「頑張ったなぁ……」と感心しました。

ねこあつめない

デアゴスなんてろのねこあつめのやーつを作りました。

しろねこさん
ニードルフェルト。
専用の針でザクザク刺しながら形を作っていくあれです。

キットに入っていたのは羊毛ではなく、アクリル繊維。
キレイにまとまりやすくて比較的作りやすいですね。

あとなんと言っても、顔!
普通に針で細くまとめた繊維を埋め込むのは、
なかなか難しいのですよ……。
でもこれは目鼻口がシールになっていて、最後に貼るだけ!
こうじゃなきゃ買ってなかったくらいに大事なこと!

以前に何体が動物っぽいキットをダイソーで買って作りましたが、
それで口を作るのに大苦戦したので軽くトラウマなのですよ。

と言うわけで、こっちは簡単なのでおすすめです。
ただし、創刊号特別価格299円のこれに限って(苦笑)

あつめない。

[FF12] 待ってました!

トゥメィトゥ

次々とFFがPCに移植される中、「12は!?」と思い続けて幾星霜。
ようやく出てくれました。
シリーズでは12が1番楽しかったような思いがぼんやりありまして、
またやりたい。まだかまだかと。
これが本当の「待望」ですよ。
聞いてますか。
待ち望むと書いて待望ですよ。
望んでたのです。

しかしあれですな。
ヴァンくんの声、11年ちょいぶりに聴きましたが、
なぜだろう、当時はそこまで気にならなかったのに。
英語音声の方もなかなかアレですし。
頑張って慣れよう。
そう決心しました。

しょうこりもなく

Staxelというゲームを買いました。
Starbound持ってるからって25%OFFのクーポン貰えたからね。

まち?
町で住人からクエスト受けたり、なんか買ったり

畑作って野菜作ったり
はたけ

牛やら羊やら飼ってあれこれしたり
そういうことをして暮らしていくゲームです。

一応いろんなブロックを使って建築を楽しむことも出来ますが、
どちらかと言うと、稼いで暮らす方に比重がおかれている感じ。

牧場物語がよく例に挙げられるようですが、
やった事がないのでなんともですな。

いまごろになって

先日ようやくタブレットを買ったので、
今までまともに動かなかったゲームを入れました。

ごちゃごちゃ
みんな、まだやってる……?
ID

思いっきり出遅れた感もありますが、
そういうゲームでもなかろうと言うことで。
いつまでやるやら。