バラエティパック的な

久々になんちゃらバンドルでごっそりと買いました。
300円くらいで13ほどのゲームが。

↓このShoppeKeepってゲームが気になったので。
閑散
武器や防具やポーションを仕入れて冒険者に売るゲーム。

他はおまけですね。
どっとっと

ぞんび

こういうのは「1プレイだけやってみるかー」みたいな。
ゲームセンター的な楽しみ方も出来るのでなかなか良いのです。

で、Ys8のPC版はいつになるん……。

困ったってばよ

Ys8のPC版が前日になって延期を発表してくれやがりましてね。
数週間延びるらしいので、予定がぽっかりですよ。

なので3年前に買ったNARUTOのゲームが
いつの間にかなのか、実は元々だったのか、
60FPSで動くようになっていたので、またちょっといじったりして。

さてどうしよう。

なにやらマインをクラフトせよ的なあれが
またひそかなブームを起こしているみたいですが。

あれって3000円もするのでしょう?
似たようなゲームを今までさんざん遊んだ身としては、
どうしてもお高く思えて決心がつかんのです。
最近は無双とYs8で結構かかっちゃったからなァ……。

なんて、だらだら考えながら発売を待つと言うのだろうか!?

無双☆スターズだいたいオワタ

久々の無双ゲーなので張り切って遊びました。
楽しいねえ。

ってことで
ぜんぶ

実はちょっと急ぎめで攻略を進めていたのです。
と言うのもですね。
13日にYs8のPC版が発売されるのです。
すでに予約購入&プリロードしてあるので、
発売までにクリアしよう!と。

Ysシリーズは6以来?
それほどシリーズに思い入れはないのですが、
家庭用で出てた国産品の完成度が恋しくてですね……。

そして11月にはあの.hackもSteamで!!
こっちはシリーズに思い入れがモリモリ。
あの世界観は私に夢をみせてくれたのです……。
憧れましたねぇ。理想ですよ。青春です。
ずっとその感じを引きずって生きているので、
正直、現実のネットゲームの世界が辛くもあるのですが。

とにかく、今年の秋はゲーム欲が満たされまくりです。
こんなこと、何年に1度あるかないかではなかろうか!?
イヤッホウ!

ふいうちスターズ

無双☆スターズのPC版が発売されるのを知ったのが1週間前。
まさにネミミニミズ。
据え置きゲーム機を買わない私には唯一の希望「PC版」
しかもちゃんと日本語音声、日本語UI。

と言うわけで、当然買いました。
Steamだと定価8,424円なんですってね!おま値ですか!
でもよそで4,200円で買えましたよ!鍵屋じゃないよ!

でもそんなこたぁいいのです。

オプーナさん!

オプーナやったことないのに、非常に馴染み深いオプーナさん!

歴代の無双はほぼやってきましたが、
スターズはいろんなゲームのキャラが出てくるお祭りゲーだけあって、
過去に例がないほどアクションや演出部分も派手で自重してませんね。

装備がカードだったり、そのシステムがごちゃついてたり、
相変わらず駈けずり回されるもギリギリな戦闘が多かったり、
いろいろ不満な部分はありながらも、楽しいので良いでしょう!

無双ゲー好きの贔屓目。

Kingdoms and Castles やった

Kingdoms and Castlesですよ。
これは結構前からウィッシュリストに入れて発売を待ってたんです。

July 18th 発売予定。

18日「20日に変更になりました」

20日「日本時間で21日の1時でした」

と、さんざん(?)待たされてようやく買えました。

ごちゃごちゃ

畑作って家作って人集めて、図書館とか建てて幸福度上げて、
敵が攻めてくるから城壁で囲んでバリスタ設置して、
兵隊集めて迎撃して、だらだら発展させていくゲームです。

敵が襲ってこないモードもあるので、防衛を考えず町を作る事も可。
ただ、建物のバリエーションが無く、メリハリもなくなるので、
よくある町作りゲームの劣化版みたいになりますが。

これが980円はちょいと安すぎると思うくらい楽しめますが、
1280円とかだったら定価で買おうとは思わなかった。
そんな感じです。

今後もアップデートは続くらしいので期待しときましょう。

切ったり掘ったり作ったりするやつ

My Time At Portiaのデモ版をめらっと触りました。

生産メインのシングルオープンワールドRPGですねぇ。
とり

切ったり掘ったりして材料集めていろいろ作って
おの

町の住民から頼まれるクエストをこなしながら
自分のワークショップを大きくしていくとかいかないとか……。
まち

デモ版はアルファバージョンなので、ボリュームや完成度は
たぶんまだまだなのでしょう。
発売は10月とのことですし。

個人的にこういうのは一昔前の量産型MMORPGを思い起こさせるので、
そんなに新鮮な感動はありませんが、当時「これがオフゲだったらなぁ」と
思ったこともあったので、これは願ったり叶ったりなゲームかもしれません。

叶うのが5年?(もっと?)遅かったとも言えますが……。

この手のゲームが好きで、そういう経験をせずに
新鮮な気持ちで向き合えるのなら、
きっと大いに楽しめるゲームにちがいないと思います。

○口二ーちゃん

引き続きColony Survival

桜の木と鳥居向けのブロックを追加してもらえたので
さっそく山のてっぺんにそれっぽいのを。

社の地下はこうなってます。

最下層までいかないと鉱物が採れないので……。

ここも1番上からまっすぐに落下すると、
なかなかわんだほーな感覚が味わえます。

○ロニーちゃん

Colony Survivalで建築するのが楽しすぎて

スイカを作りました。
スイカ
この手のゲームでは必ずスイカの何かを作る使命感。

一応内部もそこそこ作ったので、誰か見にこいやー!と
サーバーホスト機能を使って立ててみるもリストに載らず。
どこか設定が足りないのだろうかと。

なんだこれ
これは作ってる途中で「なんかちがう」と気付きつつも手が止まらず。
作りきってからなかったことになった謎のオブジェ。
中は空洞になっていて、頂上から飛び降りると不思議な気分に。

今度はColony Survival

タイトル画面

EarlyAccessで売り出されたColony Survivalですよ。
ちょいとお高かった(約1800円)のですが、
プレイ動画をいろいろ見てたら我慢できなかったので。

ころにー?

簡単に言うと、

集落を作って住民を呼んで、彼らに農作や採掘、加工などを指示して
自給自足を促しつつ、夜になると襲ってくるゾンビの群れにも対処して
集落を大きくするなり、どっか行くなりするゲームです。

これの素晴らしいところは、資源が尽きないこと。
鉱石類は地下深くまで掘り進めると、無限に採掘できる地質に到達します。
そこにベッド置いて居住環境を整えた上で住民に採掘を指示すれば、
あとは放っておいても無限に資源を掘り出してくれるのです。

そしてこの手のゲームにつきものだったツルハシや斧などのツール類。
プレイヤーはそれらを必要としません!
耐久度なんてものもありません!
すばらしい!!

そして夜になると襲ってくるゾンビの群れ。
少々厄介に思われるかもしれませんが、ゾンビは弓矢の1撃で倒れます。
住民が殺されないように集落を塀で囲って、
入り口に傭兵を何人か立たせておけば大丈夫な程度の難易度です。

こんな感じで、防衛や食料の生産などにほどほどに気を使いつつ、
掘ったり建てたりしていると、ものすごい時間を食われます。
そう、時間泥棒ゲームです。

とは言え、現時点ではアルファ版みたいな完成度なので、
ブロックや作物の種類は少ないですし、家具類はゼロ。
開発はたった2人でやっているっぽいので、
今の所は景観をどうこうするようなものは優先度が低いのかも。

フォーラムを見る限りではだいぶやる気はあるみたいなので、
長い目で見守ってみようと思います。

[PortalKnights] 広すぎて迷走

無事正式リリースを迎えたようで。
せっかくなのでマップのサイズを「ふつう」にして生成してみました。

ふつうと言っても、それより小さいサイズがデフォなのですが。
とにかくやたらと広いです。

で、せっかくの広さを活かそうと、町作りを開始。
ある程度整地して、ぼんやりと完成形を思い浮かべて……

なんだこれは

全然思ったようには作らずに、ピラミッドが出来たりして。

いったいこの土地はどこへ向かうのか。

討鬼伝2 買った!

よーやっとPC版が出てくれやがりました!
討鬼伝2!
Steamだとお高いので、よそで5100円ちょっと。


今回は美少年キャラ作ってみました。
でも筋肉がどうにもならないので、脱ぐとアンバランスでグロいです。
見たくないのでお見せもできませんが。


前作よりもしっかりPCに最適化されてるようで、
どのシーンでもぬるぬる動いてくれてます。

仲間がバリバリ働いてくれるので、
ナンチャッテオープンワールドに多々点在する雑魚敵たちも、
さほど気にならなくて良いですね。

今回も野良マルチは……やらないだろうなぁ。
どんな仕様なのかもわかりませんが。
野良じゃなければ……誰も買ってないが!

ピンと来てEarth’s Dawn

EARTH’S DAWNです。
急にピンと来たので買いました。
EARTH WARSって名前で出てたPS4とかのゲームのPC版らしい。

どーん

珍しく横アクションゲームに手を出したのは、
どうやら多少のことは装備作ったり強化したりで
ゴリ押せるとのことだったので!!

ちょいとカメラが近くて見づらいですが、
エフェクトバリバリ、アクションギュンギュンで、
気持ちいいですな!

[PortalKnights] マスクリー。

先日、「水」が実装されたので実家エリア(?)に池を作ってみましたよ。

池や
水実装されて重くなるんじゃとか心配してましたが、
いまは「そんなの関係ねぇ!」くらいのパワーを得てしまったという話。
結局負荷は増えたのだろうか。

そして一足どころかだいぶ早めのクリスマスイベント。
赤さ
カワイラシイ外見用装備やトナカイペット(2種)、
キャンドルなどの小物がいろいろ手に入ります。
赤鼻Verのトナカイの鼻の赤さよ!
ピカピカのお前の鼻が役に立つと言うのか!

[PortalKnights] またやってるのよ

ラスボスを倒してから半年ちょい。
いろいろアップデートがありまして。
その途中、一部環境で起動出来ない不具合に見舞われたりして。
どうにも直らないようなので、こっちで環境を合わせてやったりして。
譲歩ですよこれは!
いや、ちがうか。

ともかく、そのゴタゴタした間に
毎日ちょっとした時限イベントが発生したり、
クエストをくれたりアイテムの売買ができるNPCと、
ただただついてくるだけのペットが追加されたりしてました。

そういうことなので、家を作ってました。
家たち
左の大きなやつは某ゲームの家をまるぱくりましたが。

屋内
家具はともかく小物がないとさみしいので実装をモトム。

でも次のアップデートは水の追加らしい。
重くならなきゃいいけども。

Division1.4が来た。

YoutubeのBBQ Pit Boyにハマっている今日このごろ。
今夜、牛タン焼きます。

で、1.4が実装されて、数千件だかのバグ修正がどうたら
あれこれ物凄い量の調整が入ったようで。
今までそんな状態だったの!?

レベル1桁で止めていたのでバグはさっぱり実感できなかったわけで、
ガッツリ修正されたと言われてもやっぱり実感できませんでしたよ。

なんにせよ、楽しく遊べるならそれで良いと思いました。

……1~2時間で疲れちゃいますがね!

オーラィ。

ぢびぢょん始めました

Division 買ってやりましたよ。

いえー

人気の枯れっぷりからして、ずいぶん前のゲームだと思いきや
まだ発売して1年経ってないんですねぇ。
バグやらアンバランスやら何やらで相当グダったようですが、
今テストされている新Verの評判は上々。
なので今のうちに買って、ある程度進めておけばちょうど良いのではと。

ゲームの基本的な部分は想像通りで、アサルトとかサブマシンガンとか
パリパリ撃ちたかったここ1~2ヶ月くらいの鬱憤を晴らすにはじゅうぶん。

障害物に身を隠して敵の銃弾をやり過ごしながら戦うゲーム性は、
「こそこそするのめんどくせぇ!」と、
ステルスアクション系に超強烈なアレルギーを持つ私でも
なんとかやっていける程度に爽快感は感じられます。

よくよく考えれば「見つかっちゃいけないやつ」と、
「見つかりながらも倒して進むやつ」とでは全然ちがいますがね!

ずぃのう”ぁーす買った

あちょう

だらごそぼーるのゲームですよ。
Humbleのセールで1300円くらいで御購入。

なんでまた急にそんな……。
と、お思いの方はいらっしゃいませんでしょうが、
キャラゲーって、急に欲しくなったりしませんか。

そんな衝動買いな為によく知らないまま買いましたが、
ぼんやりとした想像以上でも以下でもなく、
買った値段的にはアリかなと言った具合で。
なのでDLC(しーずんぱす)をあとから買うほどでもなく。

おおまかな流れ的には……
オリジナルキャラを作って、
おかしなことになってるDBの歴史上の出来事に乱入して
その場にいる良い者たちと一緒に悪い者をボコって
うまいこと正しい歴史の流れに戻してあげようね。
そんな感じ。

で、ですね。
ドラゴンボールはGTまでしか見とらんのですよ。
なのできっとこのゲームでも後半は
知らない人たちがいろいろ出てくるのでしょうな!

[TQ] あにばーさりーだって

TitanQuestが発売10周年ってことで、
Anniversary Edition(以下AE)なんてのが突然出てきまして。

すでに持っている人はなんと無料でAE版が貰えるというね。
ただ拡張パックと統合されただけじゃなく、日本語入りで、
いろいろ修正されたり改善されたり、俗にいう「神アプデ」状態です。

へびのひと
(カメラ引きすぎて何やってるかわからんですね)

思えば前回このゲームのことをここで触れたのが2009年12月。
……

ハッキリ言って当時より面白く感じていますよ。

当時、それほど長時間やらなかったので、
思い出補正とか懐古的などうのとか、そういうものは一切なく
本当にこれが今やってて面白いのだから一大事ですね。

ハクスラ界の進歩はどうなってるのかと、
ちょっと微妙な感情が生まれてはいますが。